2007年08月11日

ダルの「できちゃった」婚についての意見

 一応メディアでは祝賀ムードになってますが、どうやら世間ではかなりの反発も買っているようですね。「できちゃった婚」じゃなく「漏れ婚」だろうとか、一時の欲望で後先考えずゴムもつけずセックスするのは人間としてダメとか、自分の性の不始末を衆人環視の前で美化するなとか、ミエミエの玉の輿狙いのワナにひっかかるダルはバカ、とか。

 反発を買うのを覚悟の上で言いますが、みなさん本当にモラリストなんですねえ。私も身近に「漏れ婚」した人は何人かいますし、堕ろすの堕ろさないので大もめした人もいます。それで周りに迷惑をかけるならともかく、自分とは直接的にまったく関わりがなく、しかも当人同士が納得してるならどうでもいいじゃないですか。アカの他人がとやかく言う問題じゃないでしょう。「有名人だから影響力が大きいことを自覚すべき」という意見もあろうかと思いますが、私はそんな偽善者めいた言い方は好きではありません。たかが20歳の若僧にそんなことを求めるのは間違っていると思います。もっとオトナの有名人で、同じような形で結婚した人は山ほどいる。結婚前のセックスは慎重であるべきかもしれませんが、それは要するに自分のやったことに責任をとれるかどうかです。「他人の権利を侵害しない限り、自由に自己の欲望を追求してもいい」というのが社会の大原則です。誰とどんな形でセックスしようが、妊娠しようが、それが原因で結婚しようがもめようが、他人に迷惑をかけない限りは勝手。「すべては自己責任」というやつです。ダルも彼女も、何も他人の権利は侵害していない。まして結婚するんだったら、何も問題ないでしょう。
 「他人に迷惑をかけなければ、何をしてもいいのか」という意見もあるかもしれません。確かに麻薬などは「他人に迷惑はかけないけど、やってはいけないこと」です。でも結婚前のコンドームなしのセックスや妊娠は「やってはいけないこと」とは思いません。

 なかには「ダルも妊娠が発覚した瞬間、内心しまったと思ったに違いない」とか「彼が有名人でないなら堕ろしていたろう」なんてことを言ってる人もいますが、それこそ下衆の勘ぐりというもの。自分がそうだからって、他人もそうだと決めつけることのほうがよっぽど問題でしょう。しまったと思う人もいるだろうし、素直に喜べる人もいる。私の友人で、独身時代はさんざん女を泣かせたワルだったのに、たった1回のセックスで妊娠した相手と、喜んで結婚した奴もいました。今もとても幸せな家庭を営んでますよ。人それぞれというやつです。まあダルも相手も若いし、遊びたい盛りだろうし、これからいろいろあるかもしれませんが、それはそれ。

 だいたい、ウチの選手でいえば八木も確か「できちゃった婚」じゃなかったっけ? なのになぜダルばかりが非難されるんだろう? 相手が一般人だからいいの? 交際期間が長かったからいいの? 確かに5月につきあい始めて3ヶ月後に妊娠・結婚というのははやすぎるとは思うけど、それも当人同士が納得してれば全然問題ないでしょう。つまりダルだから非難された。だから今回の一部のバッシングは、しょせんは「ヤキモチ」じゃないの、と、それこそ「下衆の勘ぐり」をしたくなる。

 まあ「ミエミエの玉の輿狙いのワナにひっかかるダルはバカ」という意見は、わからなくもない。でもそれもダルの自由であり、彼の人生は彼が決めるしかない。

 もちろん以上のことは「野球選手としてのダルビッシュに悪影響がなければ」という前提つきです。この結婚(騒動)で原因でダルが勝てなくなったりしたら、そのときこそ私は口を極めて非難しますよ。私はサエコなる女優さんに関する知識はゼロですが(存在すら知らなかった)、報道を見る限りどうやらかなり上昇志向が強そうな彼女が「北海道の田舎球団じゃなく、全国区の有名球団に移籍して」とか「メジャーを狙って」とか言い出した日にゃ、私は怒り狂うでしょう。ダルはプロの野球選手。わずか20歳のカップルが生活の心配などすることなく豊かな家庭を営み子供を養えるだけの収入を得られるのは、数多くの無名のファンがお金を出して球場に足を運んでるくれるからだ、という自覚を、ダルも彼女も、絶対忘れてはいけません。
posted by Fighters503 at 19:19| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。