2007年07月31日

地上最低の打線

西武 2×−0 日本ハム

 何の工夫もなく、ただ淡白な早打ちを繰り返し相手投手をラクにさせるばかりのクソ打線。これはもう、たまたま調子が悪いとか相手が良すぎるとかいう問題じゃなく、個々の選手の能力としか思えない。能力がないならせめてタマに食らいついてなんとしても塁に出てやろうとする執念も皆無。何らの策も講じることができない打撃コーチの無能も、当然やり玉にあげられてしかるべきだろう。もちろん、肝心要の、絶対追加点を許しちゃいけない場面で、それまで3三振の打者を追い込みながら甘い変化球を簡単にストライクゾーンに投げてタイムリーを打たれてしまうリリーフ投手の詰めの甘さはもう、論外。相手もいることだし負けるのは仕方ないが、負け方が悪すぎる。これから軽く10年、岸にはカモられ続け、この先もずっと、西武には負け越しを続けるんだろうな。

 ほんとうになんでこんな弱体チームが貯金13もあって1位なのか、全然わからない。いまのところはギリギリで持ちこたえ接戦に持ち込んでいる先発陣も、いずれ我慢しきれず崩れるときが必ずくる。そしてチームも崩壊していくのだ。はっきり言ってこんな調子では先行きに希望なんぞ一切持てやしない。シーズン1位はおろかプレーオフ進出も100%無理だろう。

 ヒルマンも我慢強いのは結構だが、限度というものがある。一二軍の入れ替えと打線の組み替えを真剣に検討すべきだ。毎度おなじみのヘボバッターが毎度おなじみの工夫も執念も先の希望もない凡打を繰り返すのは、もううんざりだ。


posted by Fighters503 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(7) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チーム本塁打数が山崎に抜かれそうな、寒い打線ですね…。
今日、明日は万が一の場合きついかも。

あ〜もう日ハムファンだとマゾになっちゃいそうです(-_-;)
Posted by タイタン at 2007年08月01日 15:35
>>タイタンさん

いやーーーーーーー、マゾになんかなりたくないですよお!!!

とにかくファイターズがこんな調子だと飲んでいても全然楽しくないし、どんどん暗くなっていくのがわかって、ほんと精神衛生上よくないです。

前半戦の木下みたいな救世主が出てこないですかねえ……
Posted by Fighters503 at 2007年08月02日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

好投のグリン投手を援護出来ず・・・
Excerpt: 7月31日、グッドウィルドームにて西武ライオンズ戦。 観衆11,933人。 先発はグリン投手。 4回裏、カブレラを三振にしとめたあと、和田に2塁打を打たれ、続く栗山がタイムリーとなるヒットを放ち、..
Weblog: Dream Big 
Tracked: 2007-07-31 23:49

7/31 対西武戦 西武・岸に完封負け…SBに首位に並ばれる…
Excerpt: 西武 2-0 日本ハム
Weblog: 日ハム観戦日記
Tracked: 2007-08-01 01:08

悪夢再来? ネガティブ過ぎ?
Excerpt:  この時期に首位にいた記憶って言うと、上田監督の下ビッグバン打線を擁した98年の大失速が まずあるわけで…、あの時はこの時期10ゲーム差からじりじり追い詰められて負けたんだけど、 今回はどうだろう..
Weblog: ハム日記
Tracked: 2007-08-01 08:08

7/31 西武 12回戦
Excerpt: ここまで淡白だと、愚痴しか出てきませんね・・・。◆西武12回戦−(グッドウィル・11,933人)   1 2 3 4 5 6 7 ..
Weblog: はむ魂!
Tracked: 2007-08-01 08:32

7/31、【L-F】<12>岸投手の前に散発4安打で完封負け・・・ 7月を勝利で締められず・・・
Excerpt: 今日からはグッドウィルドームでの西武との3連戦。 まず初戦の先発は、日本ハムがグリン投手。西武が岸投手。 【1回表】 まず初回の攻撃は、森本選手、田中賢選手が共に空振り三振で倒れ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2007-08-01 09:12

今日は仕方ない・・・かなm(^^;
Excerpt: 【7月31日】L2−F0(グッドウィルドーム)
Weblog: F SPIRIT
Tracked: 2007-08-01 17:12

ソフトバンク、序盤の速攻で7連勝! 和田、5年連続2桁勝利! / 今日のプロ野球
Excerpt: ◆H5−3Bs◆ ソフトバンクは初回から松中のタイムリーで早々と先制すると、二死満塁から好調・ブキャナンが走者一掃のタイムリー二塁打。2回にはハマのスペランカーのタイムリーで5点目。3回以降拙攻を続..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2007-08-01 19:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。