2009年10月24日

日本シリーズ進出

日本ハム 9X-4 楽天

 長く、苦しい戦いでした。結果だけ見ればアドバンテージも含め4勝1敗と完勝ですが、どのゲームも紙一重の勝負でした。いい例が初戦の大逆転劇です。スレッジの当たりがスタンドに飛び込まなければそのまま楽天に押し切られていたでしょうし、第一ステージ圧勝の勢いのまま、岩隈田中で一気に土俵際まで押し込まれていた可能性は高い。梨田さんが優勝インタビューで言った通り、スレッジの奇跡的な一発こそが、チームに流れを呼び込んだのです。

 私はその日仕事で外出していて試合を見られず、携帯で経過をチェック、9回表に鉄平の2ランが出た時点で負けたと思い込み、行きつけのバーで中日ファンのマスターと敗戦の弁を語っていたんですが、夜も更けてマスターがPCでチェックして結果を知りびっくりした次第です。最後まで決して諦めない、と口ではいうものの、まさかこんな大舞台でこんなことが起こるなんて想像も付かなかった。しかし、あそこであの逆転劇を演出できるのが、うちの底力であり、最後の最後に楽天と明暗を分けた理由でしょう。

 今日の試合も本当に紙一重でした。8回裏のあの場面で岩隈を出してくる野村監督の執念は、本当に恐ろしい。2日前に125球完投したエースをあえて送りこみ、絶対諦めないという姿勢を見せる。岩隈が見事スレッジを抑えれば勢いが出て一気に盛り上がり、9回表の攻撃にも弾みが出る。そんな老将の気迫に応え、マウンドにあがった岩隈の男気にも脱帽です。結果としてスレッジの空恐ろしいほどの集中力と勝負強さが、それを上回ったわけですが、岩隈とノムさんの壮絶なまでの散りざまは、おそらくはのちのちまで語り継がれるんじゃないでしょうか。やるだけのことはすべてやって、負けた。これが楽天とウチの現状での差です。選手個々の力量差というより、観客も含め一丸となったチーム力の差、でしょうか。これがKスタ宮城での試合なら、まったく逆の結果になっていたのは明白です。スレッジに打たれた直後のノムさんと岩隈の、すべてを吹っ切ったような笑みが、なんとも印象的でした。あれが、すべてを燃やし尽くし全力を出し切った者の表情なんですね。

 終わったあとのノムさんの胴上げも良かったですね。吉井コーチが、まず野村監督に走り寄って挨拶に行き、それから梨田監督が、そして稲葉が声をかけ、両軍選手による胴上げ。その後は両軍選手が健闘をたたえあう。たしか一昨年のCSでもロッテとウチで同じような試合後の交歓がありましたが、これこそがセ・リーグにはない、パ・リーグならではの良さです。これまた、球史に残る名場面でした。

 さて、日本シリーズです。ダルが果たして投げられるのかどうか。よほど劇的に回復しない限り無理そうな気配です。数年前の西武と讀賣のシリーズで、故障明けの松坂が万全でないまま初戦に投げ、清原に特大の一発を浴びて負けて、そのまま西武が4連敗、ということがありましたけど、来年以降を考えても無理はさせられません。

 CSを見てもわかりますが、うちは先発というより、ブルペン陣におんぶにだっこのチーム。CSでもちゃんと先発の責任を果たしたと言えるのは若い糸数のみというテイタラクです。今年はよく繋がる打線のおかげで、先発が多少失点しても、中継ぎがふんばり、打線が爆発して終盤に逆転するケースも目立ちました。しかし相手投手が良ければ、それも望めない。果たして今の讀賣相手にそんな戦い方が通用するかどうか。CSは大黒柱抜きでもチームワークで勝てましたが、はたして……正直言って、東京ドームであの打線相手に試合するのは怖い。CSではほとんど存在感のなかった二岡さんに期待しましょう。

(追記)
 中田が代打で登場。しかし見逃し三振はいただけませんね。来年以降に期待です。
posted by Fighters503 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(2) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結果だけ見れば圧勝でしたがすべて紙一重の試合でした。一戦目のスレッジ逆転サヨナラ満塁ホームラン、二戰目の金森の無死満塁抑える、三戰目八回田中の鬼神のようなピッチング、四戰目岩隈投入&被弾と印象に残るシーンが多くいいシリーズでした。

日本シリーズは巨人有利だとは思いますが札幌ドームから始まるのが救いです。CS観て改めて感じましたがやはりあのファンの前で戦えるのは大きなアドバンテージです。
Posted by リオネル at 2009年10月25日 12:53
はじめまして、親Gと申します。

健康とダイエットに関するブログを書いていて、同じような仲間がいないかとランキングをウロウロしていたところ好物の「ファイターズ」という言葉を見かけたので寄らせてもらいました。

優勝決定の試合…本当はドームに行くはずだったのに。急きょいけなくなったわけですが、結果的には優勝決定、名将野村監督の引退と素晴らしいしあいでした。

いけなかったことが悔やんでも悔やみきれませんでした。

日本シリーズでは、巨人優勢の前評判ですが、勝つのは日本ハムでしょう。

地味ですが、つなぐ野球は強いですぞ。

ランクリ4連発 応援完了です★
Posted by 親G at 2009年10月27日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本シリーズ進出決定!いくぞ讀賣叩き
Excerpt: 鎌ヶ谷のパブリックビューイングへ行きました。  楽天ファンも来ていましたが、”彼”の姿は見えず。残念。更に、グランドではなく、残念。試合は楽しめましたが、雨で寒かったですね。1..
Weblog: ずっと!北海道日本ハムファイターズ
Tracked: 2009-10-24 23:31

10/24、【F-E】<CS 2ndST-4> 日本シリーズ進出決定! 野村監督を両チームで胴上げ!
Excerpt: 日本シリーズ進出に王手をかけたところから東北楽天に1敗を喫し、これで対戦成績が3勝1敗となって迎えた今日の第4戦。 この試合の先発は、日本ハムが藤井投手、東北楽天が藤原投手。       ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-10-25 13:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。