2009年09月25日

正念場

 4連敗中。絶対エースが故障離脱。先発陣が総崩れ。中継ぎは1年間の勤続疲労で不安定。そして打線は絶不調。

 はっきり言ってチーム状態は今がどん底です(これよりさらに底があったら大変)。インフルエンザ渦を脱したときは、あとは上向くしかないと思ってましたが、まさかその先にさらに地獄が待っていようとは。今季最大の正念場と言っていいでしょう。

 残り13試合でマジック10。2位とは3.5差ですが、数字ほどの差はないと考えたほうがいい。今の野球ではこれぐらいの差はアッという間だし、現に今日からは2位ソフトバンクと敵地での直接対決3連戦。むこうもいまいち調子に乗りきれないとはいえ、3連勝すれば一気に0.5差ですから、死にものぐるいで向かってくるはず。逆にいえば、うちとしては3連敗さえしなければいいわけですが、ダルがいない今、そういう計算はまったく立たない。
 
 ソフトバンク以上に不気味なのが楽天ですが、こっちは直接対決が1試合しか残っていない。やはり4試合残っているソフトバンク戦の負けをいかに少なくするか、もうモチベーションを喪失気味のはずのオリックス(残り4試合)でどれだけ勝てるか、がポイントでしょう。できれば西武との3連戦(10/5〜)までに、相手がモチベーションをなくしている状態だと助かるんですが……。

 いずれにしろ、最悪のケースも十分考えられます。打線に頼ったチームはもろい、という意味のことを今シーズン当初に何度も書きましたが、今のチーム状況はまさにそう。打線が絶好調でカヴァーしてくれる間に、吉川や糸数、須永など若手先発を一本立ちさせていれば、もっとラクな戦いになったかもしれませんが、現実にはいつまでも安定しない賞味期限切れのスウィーニーや藤井に固執し、5回まで持たせてあとは中継ぎ総動員で逃げる、という余裕のないカツカツの戦いばかりやってたせいで、中継ぎまで疲労してしまい、今のテイタラクです。はたして梨田さんはそこをどう考えてるのか。どう考えても契約延長2年の発表は早すぎだったとしか言いようがないですが、いまさら引っ込めるわけにもいかないでしょうしねえ。

 どうやら打線のてこ入れに中田が昇格するようですが、この悪い流れを変えるような働きができるか。いやそれ以前に、そんな流れを変えられるような、いい使われ方をしてもらえるのか。

 これからがファンの応援のしどころです。がんばりましょう。
posted by Fighters503 at 10:42| Comment(1) | TrackBack(1) | Fighters その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どう考えても契約延長2年の発表は早すぎだった

う〜ん、普通に考えれば、どう考えてもこれだけの結果を出して延長されない理由はないと思うんですが・・・。ってかこれで延長しないで監督交代とかになった方がむしろ開いた口がふさがらないですよ。若手もばっちり育てて、優勝もして・・・なんてパーフェクトな監督なんていないでしょう。確かに采配が不安定だったり、先発を引っ張りすぎたりなど欠点もありますが、チームの勝ちを考えつつ、若手もバランスよく育ててると思いますよ、梨田監督は。
Posted by ハムファン at 2009年09月26日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

予告結果
Excerpt:  一発……  出ませんでしたね。  2点を追う九回表、先頭打者で4打席目が回ってきて代打を送られた……これはしゃあない。  一発が必要な場面ではなかったし、出塁率なら稲田のほうが上だろうから。 ..
Weblog: 警視庁から俳優への転身〜乾坤一擲で頂点を目指す
Tracked: 2009-09-27 01:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。