2009年08月23日

どん底状態

ソフトバンク 3X-1 日本ハム

 前のエントリーで「これから谷の時期もくると思いますが、それでも大型連敗でもしない限り、ここから大きく落ちることは考えにくくなってきました」と書きましたが、まさかこんなに早くその「谷」がくるとは。しかもやってはいけない大型連敗で、最大7あったゲーム差は、一気に3まで詰められました。そのうえダルも八木も抹消中で、しばらくは勝ち頭ふたりが使えない状態。次のオリックス戦次第では、週末の札幌ドームのソフトバンク3連戦で首位陥落という危険性がぐっと高まってきました。

 もちろんインフルエンザによる主力大量離脱なんて誰も予想できない事態ですし、誰が悪いわけでもない。ですが、こんな危機的状況だからこそ、防げるミスは防ぎ、勝つための最善の策をとらなきゃいけない。今日の最大のポイントは言うまでもなく6回。いくつかの致命的なミスが出ました。まずは先頭の川崎にぶつけて歩かせてしまったこと。そして次は、小久保のヒットを後ろに逸らした陽のプレイです。もちろんエラーした陽が一番悪い。ですが今年途中から転向したばかりの急造外野手を、こんな大事な試合になぜ使ったんでしょうか。一軍にあがってきてからもあぶなっかしいプレイを何回もやっていて、実際におとといも打球を蹴飛ばしてしまうアホなエラーをやらかしている。2位相手に3連敗だけは絶対やっちゃいけない、その剣が峰の大事な大事な試合に、しかも一点を争う緊迫した試合になるのはわかりきってるのに、なぜこんなあぶなっかしい選手を使うのか。ここのところずっと当たっていて、守備も走塁もいい本職の村田をなぜ使わなかったのか。相手が左だから右の陽を使ったんでしょうが、今季の杉内は対右の被打率が.205、対左が.271と、むしろ左の方を苦手にしているのです。守備に目をつぶっても使いたくなるほど陽のバッティングが好調なわけでもない。こういう試合で一番怖いのはミスです。実際、やる前から苦しくなるのはわかりきった試合で、杉内相手にとった虎の子の一点を、マサルが打たれながらもなんとかしのいで守り抜くという、勝つにはこれしかないというという展開だったからこそ、つまらないミスで点をとられることだけは避けなければいけなかった。そのために最善の策をとったといえるのか。このチームが守備力で勝ち抜いてきたんだってことを、指揮官はわかっているんでしょうか。

 そして次のミスは、田上を歩かせて長谷川と勝負したこと。2ボールとボール先行になったので無理しなかったんでしょうが、結局長谷川にもボール先行で、それなら長谷川も歩かせて、次の打者と勝負すればよかったのに、2者連続敬遠は気が引けたのか苦し紛れにストライクをとりにいって打たれてしまった。あの場面、2死で3塁に勝ち越しのランナーがいて、外野フライではダメだがシングルヒットなら点が入るという状態では、一発もあるがもろさもある田上より、広角に打てる打率の高い長谷川のほうがはるかにいやだった。実際、それまでの打席も長谷川のほうが内容は良かった。昨日も打たれてるし。たぶんバッテリーが敬遠を選んだのではなくベンチの指示なんでしょうが、悔やまれる判断ミスです。梨田さん、ここのところ采配でも無難なところを見せていたんですが、こういう窮地になると、真価を問われてしまいますね。とりあえず陽は下に落として、来年の春期キャンプまで地獄の守備特訓ということでよろしく。

 でもまあ、1回先頭の賢介が2塁打を打って以降6回まで、ヒットはおろか外野にボールも飛ばなかったわけですから、打てなかったことが今日の最大の敗因であることは確か。15三振も喫していては、相手投手が良すぎたというしかない。こんな展開ではミスが出なくてもどこかでマサルが捕まっていた可能性は高いでしょう。特にインフル復帰組はまったくいいところなし。リハビリ途上で杉内というのもきつかった。今日のプレイをみていると、まだ試合勘を取り戻すのは時間がかかりそう。インフル組離脱の間、ひとりで責任をしょいこんですっかり調子を狂わせてしまった稲葉の不調も痛いし、金子もなんだか去年までに戻ってしまったような……。

 いずれにしろ、たった一晩であれだけ勢いのあったチーム状態は、どん底に落ちてしまいました。インフル前から繋がりが悪くなっていて、5連敗中は最大3点しかとれてない打撃陣の復調には相当時間がかかりそうですが、しかしこんなときこそが踏ん張りどころです。とにかく守りを固め、ミスを最小限に防いで、辛抱を重ねて勝ちを拾うしかない。そもそもそれが本来のウチの戦い方なんですから。今週の6試合が今季の命運を分けてしまうかもしれません。なんとか踏みとどまれ! 98年の歴史的大失速の再現だけは避けたい!
posted by Fighters503 at 16:36| Comment(2) | TrackBack(1) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
私にはこの3連戦、ただ単に打てないくて負けた試合に感じました。
野球はやっぱり3,4,5番が打って勝たなくては始まりません。
密かに心配していた稲葉の調子。
今年は去年ほどチャンスに打ててません。
信二も。
苦しい時ほど守りからの野球をしないといけないのに村田を外して陽にはびっくりしました。
育てる期間はもう終了してほしいです。
梨田を応援出来ない自分がいるのはそんなところかもしれません。
Posted by cheezu at 2009年08月23日 17:50

イ カ く さ 〜 い!とか言いつつ嬉しそうな顔してじゅっぽじゅっぽってた件(´・ω・`)
ドロッドロなヤツを口の中に出してあげたらちゃんと全部飲んでたしwww

「これは美容にいいの!」って言ってたけどコイツただのザ - 〇 ソ マ ニ アだよwww
俺が今までコイツに飲ませたザ - 〇 ソはたぶんペットボトル1本より多いねwwwww

http://COOl.Au-aU-a.nEt/dmb08fp/
Posted by なんだかなぁぁwww at 2009年09月06日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8/23、【H-F】<17> スタメン全員の15三振・・・ ヒットもわずかに2本で、福岡ソフトバンクに同一カード3連敗・・・
Excerpt: 新型インフルエンザ騒動の中で多くの選手を欠いてスタートしたこのカードは、ここまで日本ハムの2連敗。 しかし今日からはスレッジ選手、糸井選手、小谷野選手も戦列に復帰し、野手陣としては騒動前のメン..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-08-24 01:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。