2009年08月16日

これは最後までいくか

日本ハム 7X-6 西武

 またまた同じような言いぐさになってしまいますが、今のファイターズの勢いは、ほんとうに神がかっている。

 先行され、中押しされ、相手新人投手を打ちあぐみ、そして小谷野の3ランで1点差に追いすがったものの、相手4番の2ランで突き放される。回も終盤だったし、普通なら完全な負けパターン。9回裏に糸井の2塁打が出て一死二三塁の場面でも、勝てないまでもせめて一矢報いてくれれば、と思っていた人が多かったんじゃないでしょうか。それが、まさかまさかの稲葉の同点ホームラン。新庄じゃないが、マンガみたいなこの展開がすごすぎます。稲葉のチカラだけじゃない。人智を超えた何かがウチの後押しをしてるとしか思えない。

 そして問題の10回裏。佐藤のボーンヘッドでチャンスが潰えたかに見えたのに、その後もしぶとくつないで相手のバッテリーエラーでサヨナラ。こっちは2回の小谷野の走塁ミスもあって、残塁も多く決して理想的な試合運びではなかったわけですが、それでも勝ってしまう。

 大野がインフルエンザで倒れたり、ここにきて故障者も出てきてますが、代役で急遽登録された中嶋が活躍したり、勢いは衰える気配はありません。

 残り45試合で2位とは7ゲーム差。たぶんウチのチーム状態は今がピークなので、これから谷の時期もくると思いますが、それでも大型連敗でもしない限り、ここから大きく落ちることは考えにくくなってきました。逆に、ポスト・シーズンにいかにもう一度ピークの時期をもってくるか、ということが重要になってきます。ベンチ組や二軍の若手をうまく使いながら、レギュラークラス(特に中継ぎ以降)にいかに休みをとらせ、コンディションを保つか。監督以下首脳陣の腕の見せ所です。
posted by Fighters503 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(1) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8/16、【F-L】<15> 9回裏、稲葉選手が起死回生の同点3ラン! 延長10回にワイルドピッチでサヨナラ勝利し、埼玉西武を3タテ!
Excerpt: このカード、埼玉西武に対してここまで2連勝し、既に9カード連続での勝ち越しを決めた。 今日はもう1つ白星を増やし、このカードを3タテで終わらせたい。 そんなこの試合の先発は、日本ハムが武田勝..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-08-16 23:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。