2009年08月12日

神がかっている

日本ハム 4X-3 オリックス

 東京ドームにて観戦。いやはやすごい試合でした。野球のすべての要素が詰まりまくった中身の濃い試合。サヨナラ打を打った賢介は「神がかってますね」と言ったそうですが、ここのところそんな試合がずっと続いています。守護神が打たれ逆転されれば、普通は負け。それを9回二死走者なしから、今季まだ6本しかホームランを打ってない打者の一発で追いつき、逆転サヨナラとは、本当に神がかった勝ち方です。小谷野の勝負強さはまさに驚異的。賢介はもちろん、カブレラの緩慢プレーでエラーにされてしまったものの、賢介のサヨナラ打のお膳立てをした佐藤の一打も、チームの勢いを象徴してました。

 そして驚異的といえば、1点差に迫られた直後の坂口の大飛球を背走しながらジャンピング・キャッチした糸井のウルトラ・スーパー・ファイン・プレイも驚きました。ちょうど出たばかりの週刊ベースボールの外野手特集を読みながら球場に行ったんですが、そこで他球団が怖れる外野陣としてもっとも多く名があがっていたのがファイターズの外野陣。同誌には糸井と稲葉の対談も載ってましたが、その評判を裏付けるようなビッグプレー。空恐ろしいほどの身体能力と守備勘ですね。あのまま逃げ切っていればヒーローインタビュー候補にあがってもおかしくないようなプレーだったと思います。ほかに二岡・金子などファインプレー連発で、このチームが何で勝っているのか知らしめた試合内容だったとも言えます。バックの堅守に支えられ、八木の投球も安定感抜群でした。

 なんでもこの日は鎌ヶ谷の二軍選手たちが観戦していたらしいですが、八木、小谷野、賢介、糸井、佐藤、さらに菊地や江尻など鎌ヶ谷で苦労した選手たちが一体となってもぎ取った勝利に、意を強くしたのではないでしょうか。

 そして、懸案の梨田采配も、ここのところかなり冴えているように思います。八木、久と、打たれた直後にスパッと代えて傷口が広がるのを防いだ早めの継投も、これまで交代機が遅れて致命的になることが多かったことを考えれば、上出来。吉井コーチが書いているようにダル以外の先発は信用していないのか、ここのところ早め早めの継投が目立ちますが、監督はそれぐらい非情なほうがいい。そのため中継ぎ以降に負担がかかり、ここのところ疲れが出て打ち込まれるケースも目立っているわけですが、その代わりマサル、藤井、多田野、そして八木と、シーズン当初は崩壊しまくっていた先発陣が試合を作れるようになってきているのは心強い。

 6月15日付けのエントリーで、今季のファイターズの接戦での勝負弱さを指摘しました。その時点で1点差試合は6勝13敗という結果だったわけですが、その後は9勝6敗と、徐々に競り合いに強い試合巧者ぶりを発揮できるようになっている。これも心強い。監督采配が進化している証でしょうか。

 ただし糸井を下位の7番で出すスタメン起用にはおおいに疑問があります。確か糸井の打順別の打率は3番がダントツで、6割近く打ってるはず。次が5番です。下位に置くよりもクリーンナップでチカラを発揮するタイプなのはあきらかです。信二の4番はそのままでいいとして3番糸井、5番稲葉という布陣が現状のベストと思いますが、稲葉やスレッジのプライドに考慮してるんでしょうか。

 今日の先発は須永。いまいち運に恵まれない同投手ですが、打線の援護を期待しましょう。いまのチームの勢いなら、涙のプロ初勝利も十分期待できそうです。
posted by Fighters503 at 11:17| Comment(3) | TrackBack(1) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念ながら須永だけは神様から見放されてるようです。やっぱり須永は須永でした。
流れを悪くしないように祈るだけです。
今日はマックと信二が休めたことが収穫ですね。
それにしても糸井の成長は人間離れしてますね。
Posted by cheezu at 2009年08月12日 22:15
>> cheezuさん

昨日は試合を見られなかったんですが、3回まではほぼ完璧な出来だったのに、4回のたった一個の死球でガタガタ崩れてしまったようで。失投を見逃さず全部ホームランにしてしまうオリックス打線も恐ろしいですが、中継ぎもダメ、先発もダメじゃ、いったいこの子はどこで使えばいいんでしょうか。二軍落ちだそうですが、梨田さんが監督やってる間はもう再昇格はないかもしれませんね。どこかにトレードして心機一転したほうがいいのかも。ほんとに残念。

火が付いてしまったオリックス打線。スウィニーで抑えられるかどうかも不安です……
Posted by Fighters503 at 2009年08月13日 10:32
お疲れ様でした。客観的に観てもすごく楽しめました。

そういえば、今年ファームの試合を観にいくと、その度に糸数が好投しているイメージあるんですが、再び上がるってことはないんですかね?

やっぱり1軍で投げたときの印象が悪すぎますか?
Posted by ノブユキ at 2009年08月14日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125527641

この記事へのトラックバック

8/11、【F-B】<12> 9回に武田久投手が逆転被弾も、直後に小谷野選手が同点弾! 延長12回、田中賢選手のタイムリーでサヨナラ勝利!
Excerpt: 今日からはオリックスを迎え、東京ドームでのホームゲーム3連戦。 まずその初戦の先発は、日本ハムが八木投手。オリックスが岸田投手。              [[img(http://ww..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-08-12 15:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。