2009年03月21日

今年もやっぱり投高打低?

オープン戦:日本ハム 2-0 横浜

 村田・内川・吉村のいない横浜と、稲葉・賢介・小谷野のいないウチ。予想通りの貧打戦、いや投手戦になった。10安打も打ってソロホームラン2本の2点止まりのウチと、4併殺でチャンスをつぶしまくった横浜。どっちも首脳陣はアタマが痛かろう。

 スレッジ、金子は相変わらず好調だが、糸井は2戦連続でホームランを打ったり、まったくの音無しだったり、どうも安定しない。いまのままでは下位で好きに打たせるならよくても、チャンスメークを求められる一番起用は無理がある。ヒメネスはオープン戦終盤になって一線級の投手が調子を上げるに従って打てなくなってきた。はたして本番でどうか。ボッツもたまに花火をあげるがアテにはしづらい感じだ。中田は下(鎌ヶ谷)でも全然打ててないし、二岡も本調子にはまだ遠い。陽は好調のようだが、金子がそれ以上に調子がよく、となれば信頼度の差で、監督は金子を使うだろう。となると、結局は去年までの実績組をアテにするしかなく、シーズン序盤は相も変わらず投手にオンブにダッコの戦いになりそう。強いて言えば昨日は逆風をついての決勝ホームランをかっとばし、盗塁も刺しまくってる大野に新しい風を期待か。

 投手は順調。鎌ヶ谷では若手投手が大炎上を繰り返しているが、上では先発陣ローテ陣いまずまず使えそうなメドがたってきたようだ。打球を足に当てた榊原が心配だが、開幕してしばらくは先発5枚で回していけそうなので、なんとかなるだろう。守護神のメドがたたないのは気がかりだが……

 しかしWBCがあるせいで、今年は開幕までが長い。スポーツニュースも侍ジャパンがどうのという話題ばかりでNPBの話題なんか皆無に近い。私は国別対抗戦にはまったく関心ないので、はやく終わって欲しいと心から願っています。
posted by Fighters503 at 21:10| Comment(1) | TrackBack(1) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大野に一軍当確ランプ出ましたね。バッティングが思ってたよりいいです。パンチ力もありますし。将来的には細川をスケールアップした感じになってくれればいいです。

守護神はやはり久でしょうね。谷元も素晴らしいストレート投げますが新人でいきなり抑えはないと思うんで。

WBC興味ないわけじゃないですがあまりの過熱ぶりに引き気味です。アメリカがケガ人続出&松坂先発ということで準決勝も勝ってしまいそうですが。
Posted by リオネル at 2009年03月21日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116005065

この記事へのトラックバック

3/21、【YB-F】<オープン戦> 3投手で完封リレー!
Excerpt: [[img(http://www.geocities.jp/yasu08262009/0321.jpg)]] 日本ハムがスウィーニー投手、横浜がグリン投手の先発で始まったこの試合は、1回表から高..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-03-22 01:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。