2009年03月05日

見せ場なしの凡戦

オープン戦:ヤクルト 5-2 日本ハム

 須永はなあ……代わりばなにいきなりヒットを打たれて、ただでさえ緊張気味だったのが舞い上がってしまったか。やはりこの子の場合、課題は精神面なんだろう。一番アピールしなきゃいけない札幌ドームでこれじゃ、印象が悪すぎる。一度崩れ出すととめどがなくなってしまうのは、相手チームというよりベンチと戦ってしまっている証拠だろう。あと1、2回チャンスはあると思うが、せめて次は先発でテストしてあげてほしい。

 多田野は素晴らしく良かったとはいえないが、5回2点なら今の段階なら十分か。ボーク対策は必須。菊地はいいタマがいっていた。次はもう少し競った場面でのピッチングを見たい。

 打つ方はスレッジと賢介以外まったくいいとこなし。とくにフル出場してアピールのチャンスだったのに、淡泊なバッティングに終始した陽は猛反省の必要あり。全体として攻撃に粘っこさやしぶとさがなく、あっさりしすぎな印象。去年よりホームランは増えそうだけど、お家芸だった1点をしつこくとりにいく野球を忘れて欲しくない。

 WBCはこれからビデオを見ますが、ダルがいいピッチングをしたようで一安心。勝敗はどうでもいいが、ケガだけは気をつけて、無事に帰ってきて。
posted by Fighters503 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(2) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、今日と行ってきました。
慶三応援で(すみません)
応援の甲斐があってHR打ちました。

今日の須永には(涙)
ランナー出るとああですよね。
なんで??
かわいそうになってしまいました。

昨日の糸井の2塁打のフェンス直撃のライナーは
ドームでは初めてみました。
ライナーであそこまで伸びるとは、すごいですね。私の中ではもうひちょりを超えました。

しかし打てないですね。
今年も結局貧打ですかね?
Posted by cheezu at 2009年03月05日 23:23
ご返事遅くなってすいません。

川島はすっかり中心選手の風格が出てきましたね。ポカさえなければ、かなりやれるでしょう。HRはまさか入るとは思わなかったですが、パンチ力ありますね。

須永は今日は好投したようです。ホームでダメな子とは思いたくないですが・・・・

糸井はちょっと調子を落としてますね。でもひちょりも調子があがってこないので、いまのところ低いレベルの争いになってるのが残念。

打つ方は、少なくともヒメネスがなんとかなりそうな分、去年よりはマシな気がしてますが、二岡がはやく復帰してほしいですね。
Posted by Fighters503 at 2009年03月08日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115200077

この記事へのトラックバック

それでも楽しめる・・・オープン戦m(^^;
Excerpt: 【3月5日】オープン戦:F2−S5(札幌ドーム)
Weblog: F SPIRIT
Tracked: 2009-03-06 10:13

3/5、【F-S】<オープン戦> 多田野投手、超スローボール披露も課題を残す
Excerpt: [[img(http://www.geocities.jp/yasu08262009/0305.jpg)]] 先発の多田野投手は、立ち上がりの2イニングを無失点としたものの、3回に川島慶選手にソ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-03-06 13:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。