2009年01月20日

もうすぐキャンプ

 あけましておめでとうございます……とは、いくらなんでも遅すぎですね。あとでコメントしようと契約更改のニュースを中心にクリッピングしてたんですが、何もしないまま年があけ、気づいたら春期キャンプまで10日を切っていました。

 どんな球団のファンであれ、シーズンが始まるまでは期待と希望で胸一杯です。実際にシーズンに入れば、失望と諦めと、時には怒りでそんな思いも吹き飛んでしまうことが圧倒的。06年07年と連続優勝したファイターズも、去年はAクラス入りしたとは言え、悔しい思いをしました。今年はそんな思いはしたくない。もちろん、目指すものは優勝しかありません。もともと弱いチームなんだから過大な期待はするな、というようなことを言う人がときどきいますが、ここ3年は毎年優勝争いし、リーグ優勝1回、日本一も1回記録している球団のどこが弱いチームなんでしょう。もちろん常勝軍団というほど強くはありませんが、それを目指すためには、まずはファンの側が負け犬根性を払拭し、意識改革をしないと。だから今シーズンも監督采配を始め辛口コメントが多くなると思いますが、我慢しておつきあいいただければ幸いです。

 さて、今シーズンの展望です。もちろんキャンプやオープン戦で思わぬ成長を見せる若手もいるでしょうが、いまのところ私が期待するのが以下の28人。このラインナップが順調に開幕を迎え、シーズンを期待通りに活躍してくれれば、優勝もぐっと近づくはず。

(投手)
ダル
スウィーニー
多田野
藤井
武田勝
八木
ダース
坂元

建山
武田久
宮西

(捕手)
信二
鶴岡
大野

(内野手)
賢介
金子誠
小谷野(外野兼任)
二岡
中田
スレッジ(外野兼任)
ボッツ


(外野手)
稲葉
森本
糸井
村田
紺田

 ほかに菊地、吉川、須永、豊島、糸数、山本などの若手投手、今成や渡部といった若手捕手、今浪や市川、高口、あるいは鵜久森や洋平、佐藤といった若手野手も期待大ですが、いまのところ確実に計算できそうなのが以上の28人と考えます。

 今シーズンの課題としては

1)グリンの後釜の先発ローテ投手……吉川と八木の争いと見ますが、かってなく順調なオフを過ごしているらしい八木の復活に大期待。またスウィーニーは正直言って去年ができすぎという感もあり、場合によっては吉川がとって代わる可能性もあると思います。

2)マイケルの後釜の抑え投手……抑えとして実績があるのは建山で、久も去年何セーブかあげてますが、2人とも抑え向きではない気もします。ここはやる気満々でアピールしまくっている林に期待。

3)昨年崩壊気味だった中継ぎ陣の再構築……これは久がせめて去年のシーズン前半ぐらいの調子を取り戻してくれること、そして建山が昨年並みに安定すること、そして宮西が二年目のジンクスにはまらないことなど、いくつか条件があります。3人のうち一人でも崩れると苦しくなる。じつは今年うちにアキレス腱があるとすれば先発や抑えではなく、中継ぎではないかという気がします。年齢的に大きな上がり目が見込めない久や建山が厳しいとなると、ダースや菊地など若手の台頭は必須です。

4)打撃陣の整備……二岡の加入、中田、糸井、陽や村田ら若手の成長で、去年よりはだいぶ向上するはず。昨シーズン終盤に日本に対応しはじめたボッツも、今年はかなりやってくれそう。

 そんなわけで、28人の割り振りは次の通り。

(先発)
ダル
武田勝
藤井
スウィーニー(吉川)
多田野
八木

(中継ぎ)
建山
坂元
ダース
宮西

(セットアッパー)
武田久

(抑え)


(スタメン)
二 賢介
中 森本
左 稲葉
D ボッツ
一 スレッジ
遊 二岡
右 糸井
三 中田
捕 鶴岡

(控え)

金子誠
小谷野
村田
紺田
信二
大野

 ふつうなら森本1番が定石でしょうが、こうすることで1〜8番は左右ジグザグ打線になります。ひちょりは新庄と同じで、下位で気楽に打たせたほうがいい気がするので、糸井を1番にあげ賢介を2番、という手もあります。またこのキャンプで村田の打撃が大きく向上するようなら森本の代わりに入れて一番を打たせ、糸井を下位に持ってくることもありえるでしょう。またボッツが期待外れだった場合は、当然信二がいます。中田の直接のライバルはもちろん小谷野ですが、小谷野のような勝負強いユーティリティ・プレイヤーがスーパーサブとしてベンチに控えてくれれば、非常に心強いですね。大野は二軍で実戦経験を積む方針になるかもしれませんが、その場合は中嶋兼任コーチや今成ではなく、去年二軍で実績を残した金子洋平や市川あたりを代打の切り札として抜擢すると面白いかも。

 さて、どれぐらい予想が当たるか。近々、他チームの戦力分析などもしてみたいと思います。
posted by Fighters503 at 03:54| Comment(7) | TrackBack(1) | Fighters その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。
分析をとてもおもしろく拝見しました。
ほぼ同じです(笑)
でも3塁、中田と言えるのすごいです。
小谷野じゃなくて・・・
期待は同じです。
私の今年の注目は大野くんです。
将来のFsを背負っていく選手間違いなし!
それとボッツ、糸井はもちろんですが、そろそろ
洋平も代打の切り札になってほしいです。
須永の名前があったのはびっくりしました(笑)
Posted by cheezu at 2009年01月21日 16:00
あけましておめでとうございます。

個人的には吉川に期待してます。あれだけ速い球を投げれる先発左腕はなかなかいないと思うので。中田には何としてでも一軍で結果だして欲しいですね。
Posted by リオネル at 2009年01月21日 18:13
>>cheezuさん
今年もよろしくおねがいします。
中田は、ただの願望込みの期待です(苦笑)
小谷野が.280、20本ぐらい打ってくれればいいんですが、各チーム、サードは強打者が揃う中、現状の彼ではやや物足りない気がします。まあ中田は小谷野以上に未知数で実績は皆無ですが、そのぶんのびしろが大きいし、大化けも期待できる。それに、ああいうデカいのが打てる打者がいると楽しいじゃないですか。去年ボッツがちょっと片鱗を見せてましたが、見る者が笑ってしまうようなどでかい一発が期待できるのは中田ぐらいですから。あ、洋平も同様ですね。
 須永は(笑)・・・・・今年ダメなら本当に後がないので、がんばってほしいという、これも願望コミの期待です。

>>リオネルさん
 もちろん吉川には期待大です。本人は中継ぎでもなんでも試合に出られれば、と言ってるようですが、やはり先発ローテに入ってほしいですね!

Posted by Fighters503 at 2009年01月21日 20:33
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

個人的には、江尻の復活を期待していますがね・・・。
Posted by オリーブ at 2009年01月23日 21:52
>>オリーブさん
初めまして。書き込みありがとうございます。
江尻。そうなんですよ。正直、上の文を書いたときはすっかり忘れてました。先発ではいまいち頼りないけど、中継ぎでは素晴らしい働きをする。実力を発揮してくれれば、弱点であるはずのブルペン組が優勝の原動力になるかも。06年のように。
Posted by Fighters503 at 2009年01月24日 00:54
あけましておめでとうございます。

キャンプ直前になると野球熱が高まってきますね!オフの間は野球の話題に飢えてしまうので(笑)この時期はワクワクします。

個人的には陽に期待してます。二軍レベルは既に超えているのに、なかなか上では実績が残せていない彼ですが、今年こそは遊撃のレギュラーを奪って欲しいです。

でもやはり二岡、中田を中心とした三遊間争いが最大の話題の1つですかね?

あと江尻!
江尻、林が実力を発揮するとすごいブルペンになりそう!!
Posted by ジェイ at 2009年01月24日 20:14
>>ジェイさん

今年もよろしくおねがいします!

ほんと、冬の間は野球がなくてつまらないですが、この時期はわくわくしますね。

 陽は何かきっかけがほしい気がしてました。二岡相手に定位置を争わなきゃならないのは相当に高い壁ですが、この荒療治がいい刺激になるかも。逆に言えば陽がこの争いに勝ってポジションを奪取するようなら、そして中田も三塁に定着して二岡をベンチに追いやるようなことがあれば、これは12球団屈指の大型三遊間の完成です。その時期がいつ来るか。案外はやいかもしれません。
Posted by Fighter503 at 2009年01月26日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ファイターズ、キャンプ1、2軍メンバー
Excerpt: <font color=black>                           ↓  ↓ ↓(いろいろな、ブログが見られます。)                     &lt..
Weblog: 札幌発! ポケットクラブ情報ブログ
Tracked: 2009-01-28 00:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。