2010年03月20日

またもダルで勝てず

ソフトバンク 5-3 日本ハム

 いよいよ開幕! しかし去年に続きまたもダルで開幕戦を落としました。確かにエースの調子は良くなかったですが、エラー2つ、暴投、バント失敗が2回、牽制死、悪送球……とミスのオンパレードでは勝てるはずもありません。9回のダメ押し点も、記録に出ない糸井の拙守が原因です。11安打も打って3点しかとれない決め手のなさ、拙攻ぶりも、予想されていたこととはいえ、情けない。

 しかしそれでも救いがあったのは、中田のプロ初タイムリーが出たからです。どん詰まりのポテンヒットでしたが、杉内から、それもチャンスの大事な場面で打てたのは自信になったでしょう。1,2塁だったのがバッテリーミスで2,3塁になって、併殺の可能性がなくなって思い切りいけたのも幸いしました。やはり何か持ってますね。その前の四球も非常にいい形で、大エース杉内が逃げ腰にさえ見えました。それだけにヒット直後に即座に代走を送られたのは残念。監督はあそこが勝負所と踏んだんでしょうが、まだ1点ビハインドで、もう一回は打席が回ってくるだけに、ちょっと交代が早すぎたんじゃないでしょうか。結果を残して気分を良くしての次の打席。期待できたと思うんですが。

 ともあれ相手ソフトバンクは足を積極的に使う、去年までとはひと味違う攻めが要警戒です。小久保も怖いですが、川崎が元気なのがいやな感じ。まだ1/144とはいえ、やはり今年は混戦模様ですね。
posted by Fighters503 at 16:46| Comment(1) | TrackBack(1) | Fighters試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。