2010年02月15日

外野戦争

 沖縄は雨続きのようで、昨日の練習試合も中止。グラウンドが使えないと内外野の連携プレー練習ができないので、うちのような守備型のチームにとっては痛いですね。土曜日の練習試合は大味な試合でしたが、吉川に成長のあとが見えたのが収穫。なんとかローテに入ってほしいものです。矢貫はもう少し実戦で経験を積みたい。須永は今年も微妙な感じ。あとがないだけに頑張ってほしいですが……

 さて、キャンプも中盤が過ぎて、森本が腰痛、菊池が骨折で別調整になっています。菊池の出遅れは木田、加藤といった移籍組でまかなうことになりそうですが、どちらも実績のある選手なので、体調さえ良ければそう大崩れはしないでしょう。菊池も軽いケガのようで、大事には至らなさそう。

 しかし森本は、本人的にも焦りがあると思います。それというのも今年は外野の競争が例年になく激しいからで、先日のGAORAのインタビューで坪井も言ってましたが、ちょっと外野に人を集めすぎじゃないでしょうか。稲葉・糸井・森本・坪井・紺田といった去年の一軍組に加え、村田・陽・中田といった若手、さらに移籍の関口もアピールに必死だし、鵜久森だって黙っていないでしょう。内野の層の薄さに比べ、アンバランスです。稲葉と糸井が定位置確実とすれば、残りは一枠しかない。中田と陽と村田のうち2人は控えに回ってしまうわけです。これはあまりにもったいない。

 断言はできませんが、開幕までに駆け込みでトレードの可能性がありそうです。余剰になりそうな外野を放出して、相手はずばり、内野手。金子はどのみち併用前提ですが、仮にこの先、賢介や小谷野といったあたりがケガでもしようものなら、代役が今浪や高口や飯山では、守備はまだしも打撃では大幅に戦力ダウンは確実。二岡は持病持ちだし、加藤や岩舘は未知数。こうなってくると稲田はかなり貴重な戦力だったと痛感するわけですが、さて、どうなることか。一軍経験のある選手がツルと大野ぐらいしかいない(中嶋は除く。信二はもう捕手はないでしょう)捕手もヤバイ状況なので、捕手が相手ということもありそうです。
posted by Fighters503 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Fighters その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

今年の球界はいやなことが続くけど……

 オリックス小瀬選手。驚きました。いったい何があったんでしょう。24歳の若さで、今年はレギュラー定着が期待される有望選手。しかも昨年暮れに結婚式をあげたばかり。前途に光しかないはずの若者が、そこまで追い詰められなくてはならなかった現実とは何だったのか。敵としてみても実にいやらしい選手でした。ファイターズの試合を通じてしか知りませんが、そんな私でさえショックは大きいのに、ご遺族や関係者、ファンの方の心痛はいかばかりか。もしこれがうちの選手だったら……と考えると胸が痛くなります。小林さんといい、なんか今年の球界はいやなことが起こりすぎ。心からご冥福申し上げます。

 さて今年の沖縄キャンプは雨にたたられているようですが、それ以外はまずまず順調な模様。一軍で森本、二軍で新人・大塚が別メニューになってるみたいですが、ダルなど故障明けの選手が元気にやっているのが何より。この時期はいい話しか伝わってきませんし、一部人気選手の動向しか報じられませんから、実際にどうなのかは我々にはうかがいしれませんが、意識の高い選手ばかりなので、心配はないでしょう。

 注目の左翼手争いは、陽が一皮剥けた様子。中田はどうもやることなすことピントがずれてる感じですが、まずはじっくり見守っていきましょう。
posted by Fighters503 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Fighters その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。